手仕事市のご案内です
by handtowork


麻の暖簾

森田家の押し入れの中から
初夏のふきよせに似合いそうな麻の布をみつけました。

おばあちゃんが気に入って買ったものの、仕立てずに
反物のまま残っていたようです。
a0144802_11215891.jpg

地は浅葱色で、薄茶色のたて縞は幅が均一でなく
12センチごとに白く絣が入ってる(?)

それとも、薄茶色の縦縞の麻に白く横縞が入るように、
祖母が染めたのか? ちがうか…

う〜む、どういうふうに作られたものなのか?
染めに詳しい方、来られた時に見てわかったら教えて下さいね。

通りに面した入り口、間口が狭いので、みつけやすいように
工夫しなければと思っていたので、これをのれんにしました。
この麻がひらひらしてるのを目印にして下さいね。
a0144802_11215856.jpg

すごく色合いがよくて、いい感じ〜♪
で、先日縫い物のワークショップで教わってきた小さな袋を縫いました。
あずま袋っていうのかな。母も、はぎれで作っていたし、懐かしい形。
今また見直されて、よく作られて、またエコバッグとして
使われているようです。
a0144802_11215883.jpg

[PR]
by handtowork | 2010-05-11 11:21 | モリタハウス
<< さきあみ 器とスプーン >>