手仕事市のご案内です
by handtowork


カテゴリ:モリタハウス( 3 )

さきあみ

a0144802_11264796.jpg

祖母の残した着物地のはぎれや、色を抜いてろうけつ染めの
準備中だったような生地がたくさんあり、それを無駄にせず
有効に使うには、裂き織りでしょう…と
卓上織り機を買って、少し習い、何枚かは布を作り
バッグにも仕立てましたが、経糸を通す作業がなかなか身に付かない。

先日、布作家さんのアクセサリー展を見て、あっそうか三つ編み!

裂き織り用に、裂いて巻いていた布を編んで編んで、
編む程に色が変化して、あぁええ感じと思ったり、
おぉっ!こんな色の組み合わせもありなんやと驚いたり、
夢中になって、アホほど編んでしまいました。

初夏のふきよせ展で、何かに使おうと思います。
[PR]
by handtowork | 2010-05-12 23:34 | モリタハウス

麻の暖簾

森田家の押し入れの中から
初夏のふきよせに似合いそうな麻の布をみつけました。

おばあちゃんが気に入って買ったものの、仕立てずに
反物のまま残っていたようです。
a0144802_11215891.jpg

地は浅葱色で、薄茶色のたて縞は幅が均一でなく
12センチごとに白く絣が入ってる(?)

それとも、薄茶色の縦縞の麻に白く横縞が入るように、
祖母が染めたのか? ちがうか…

う〜む、どういうふうに作られたものなのか?
染めに詳しい方、来られた時に見てわかったら教えて下さいね。

通りに面した入り口、間口が狭いので、みつけやすいように
工夫しなければと思っていたので、これをのれんにしました。
この麻がひらひらしてるのを目印にして下さいね。
a0144802_11215856.jpg

すごく色合いがよくて、いい感じ〜♪
で、先日縫い物のワークショップで教わってきた小さな袋を縫いました。
あずま袋っていうのかな。母も、はぎれで作っていたし、懐かしい形。
今また見直されて、よく作られて、またエコバッグとして
使われているようです。
a0144802_11215883.jpg

[PR]
by handtowork | 2010-05-11 11:21 | モリタハウス

家のこと

通りに面した戸をあけてお入り下さい。
そして、季節の花や庭石を眺めながら、路地を歩いて下さい。
三十歩ほどでしょうか、家の玄関です。ようこそ!
a0144802_2330844.jpg

実家を出て、二十年余が過ぎました。子どもの頃は、
古くさい家やなぁと思っていました。
新しく建てられる洋風の家が羨ましかったものです。

でも、   (つづく)
[PR]
by handtowork | 2010-04-17 23:28 | モリタハウス